クリスタルボウルの様々な使い方

  • 2019.05.27 Monday
  • 15:02


クリスタルボウルの様々な使い方


クリスタルボウルを頭上に置いて寝ます。枕元の上に置いて眠る事で松果体が活性化し高次のエネルギーを受信しやすくなります。クリスタルボウルは演奏する時と同じように上向きで置いて下さい。クリスタルボウルは上向きで置くとエネルギーが開いた状態になります。クリスタルボウルを下向きに置くとエネルギーが閉じた状態になります。クリスタルボウルをただ上向きでお部屋に置くだけでもエネルギーの活性化になります。


またクリスタルボウルをお風呂に浸かって奏でたり、プールや海や川など水の中で奏でるとクリスタルボウルの振動が水伝導により体の芯まで行き渡り、思考をゼロ0ニュートラルな状態にして滞ったネガティブなエネルギーを開放してくれる働きがあると言われています。皆様、お試し下さい。


クリスタル・ボウルは水晶から作られ美しい音色と共に特殊な波動が地球の波動と連動し心身共にヒーリングを促します。


またバシャールからのメッセージではクリスタルボウルは松果体の分泌物であるDMT(ジメチルトリプタミン)という物質を大量に分泌させる効果があり、アマゾン奥地に住む先住民は現在でもアワヤスカというDMTを含むスープを飲む事で、高次のエネルギーと繋がり神聖な儀式の際にに使用しています。この儀式をするにあたりシャーマンは何日間もかけて体調を整える必要があります。しかし、クリスタルボウルは音の振動のみで人の身体の機能を一瞬のうちに調律し機能を向上させる事が可能な強力なツールですとの事です。


クリスタルボウルを使った心身共の浄化と調律、活性化は目を見張るものがあります。


コメント
コメントする